pagetop
post

COMMUNICA

ブログ 2016年12月02日
「実行力」コミュニカ物語(4)

山元塾を開講して来年は7年目に突入する。常に私の頭の中に去来するのは卒業生のみんなはビジネスでも成長を続けているのだろうか。卒業時に発表したMyCommitmentの夢の実現に向けて着実に前に進んでいるのだろうか、という思いである。「覚悟108」を理解してくれて筆記試験でも優秀な成績を上げた私のファミリー達は元気にしているのだろうか。私のリーダー哲学を理解しただけではもったいない。ビジネスの現場でリーダーシップを発揮してこそ意義があるはずである。

2015−2016年にコミュニカクラブ(Situational Leadershipクラス)を作って試行錯誤してみた。それぞれのビジネスケースを持ち寄るビジネススクール的な塾を試行してみた。現場の問題やリーダーとしての悩みを順番に提示してもらい、それに仲間の英知で解決策や改善策を探し出していく。時には塾生同士のビジネスコラボレーションにより助け合う集団を作り出していく。残念だが、自身のビジネスケースをリーダーとして持ち寄るほどリーダーとしての経験に満ち溢れた集団では、まだないと判断し今年一旦解散した。

一方「山元塾総会」として年に一度5名の塾生や卒業生に「山元塾・使用前使用後」を発表してもらうイベントは大成功だと感じている。発表するメンバーは緊張した状態で1時間の講演内容を真剣に考える機会を得る。自分の人生や夢や課題など本当に素晴らしい講演を披露してくれる、感動である。聴講者として参加している塾生や塾生候補はさらに大きな感動を得て、いつかは自分もあの舞台に立ちたいと感じてくれるようになった。この総会は来年以降も絶対に継続する必要があると感じている。ちなみに2017/9/9が第三回総会「THE山元塾3」の開催日である。

年末年始の時間を利用して卒業生にアンケートをお願いしようと考えている。筆記試験で800点以上獲得して正式に合格したメンバーにランダムでメイルさせて頂きたいと思うっている。内容は108の覚悟全てに対してビジネスの現場でどの程度使い込めているか。山元塾の使用前使用後でどの程度その「実行力」に変化があったかを教えてもらいたいと考えている。皆さんのご協力、どうぞよろしくお願いします。

<「覚悟108」リーダー度・セルフチェック>

5点
既に現場で実践できている
元々自分でも強く意識して実践してきた
ビジネスや職場での変化を感じている
 覚悟108®が自分の武器になっている
特に意識することなく自然に実践できている
3 点
実践できている時もある
覚悟が足りないと感じる事が多い
まだまだ覚悟108®から逃げている
できている時もあればそうでない時も
相手や状況によってはできていない
1 点
やはり人によく思われたい
やはり自分がかわいい
覚悟108®が厳しすぎると感じる
覚悟108®の実践から逃げている
理解はできるが自分には実践は無理
0点
この覚悟が必要な立場や役職ではない
この覚悟が必要な場面に遭遇していない
この覚悟が必要な対象が見つからない
この覚悟に関しては自分はリーダーではない