pagetop
cl_course_beginner

COMMUNICA

Course コース紹介

プロのビジネスパーソンとしての自覚

ビジネスの世界ではどんなスキルが必要になるのでしょうか。働くって毎日何が必要になるのでしょうか。どんな人間関係の中で仕事をすることになるのでしょうか。自分のビジネス人生をデザインするのは1日でも早い方が良いのではないでしょうか。学生のうちから、新入社員のうちから、たくさん準備できることがあります。日本ではある程度の年齢に達しないと管理職に昇進できない企業も多いです。管理職でなくでもビジネスのいろいろな場面でリーダーシップを発揮する事が必要になります。将来の幹部候補生として覚悟しておく事を理解できていればより強い情熱を注いで働く事ができます。コミットしたビジネス目標を確実に達成することにより、将来より大きな仕事に就くこともできます。1人では達成できない大きな仕事を部下とともに成し遂げましょう。
こんな方にオススメ
大企業の若手社員・新入社員
中小企業の若手社員・新入社員
大学生・高校生
会計士・弁護士・税理士
  • 次世代リーダー候補
    まずは働くということの意味・意義から考えていきます。プロとして働くためのスキルやコミュニケーション能力とは。先輩や上司との関係構築とは。ビジネスの世界で必要な様々な心構えについて学ぶ場です。初中級コースではまず自分が情熱を注いで働けるようになってもらい、積極的に上司・先輩にも栄光ある不満を提言できる人を育てます。
  • リーダー哲学の習得(一般職)
    覚悟108®(初中級編)を教科書として、ビジネスパーソンとしての覚悟について学んでいきます。まずはCareer Development:就職から退職までの自分の役割・やりがいについて。次はSelf Development: 希望の役割や役職を手にするための個人スキルの向上について。最後にSocial Interaction:対人関係について。この3つのセッションでそれぞれ36個の覚悟について学んでいきます。
  • 個人としての目標達成
    将来の幹部候補生として実績を積み重ねる事が何より大切な時期です。やがて部下を持つリーダーとなるためにはコミットしたビジネス目標を確実に達成する難しさ・喜びについて知ってもらうことも重要です。学生ではなくプロとしての自覚も必要になってきます。さらに 講義の中ではリーダーとしてのMissionやVisionについても考えていただきます。

ロードマップ目標に向けて着実にスキルアップ

変化の激しいグローバル時代をいかに楽しく生き抜くか!

組織人として自分の役割を理解し、
リーダーの元で活躍できる

リーダーとしての自分の役割を明確化
し、組織の成功のために活躍できる

山元塾の
講師になることができる

・なりたい自分について考え
 自分の人生の目標を明確にする

・目標到達のために
 必要なスキルや資格を定義する

・組織人としての良好な人間関係や
 コミュニケーションの力を鍛える

・リーダーの元で働く
 プレイヤーとしての心構えを身につける

・リーダーとしての厳しい役割を
 理解し実践できるようになる

・組織を成功させるための
 ビジョンや対人関係について深く知る

・リーダーとしての
 コミュニケーション力に磨きをかける

・組織を成功に導くリーダーとして
 108の覚悟をする

・講師トレーニングを受ける

  • 初中級コース

    〈 一般職・課長レベル 〉

  • 上級コース

    〈 社長・役員レベル 〉

  • 講師育成コース

    〈 経営者レベル 〉

日程・料金

コース名 受講時間 開講時期 定員 受講期間 受講料

初中級コース 1期
(月曜日)

6:30 - 7:30 7月 24名 6ヶ月 (全21時間) ※月4回、各1時間 ¥128,000(税込 ¥138,240)

入塾のお申し込み

無料体験セミナーに参加された方のみが入塾可能となります。

世界で活躍できるリーダーの育成

これがコミュニカの夢であり使命でもあります。
ビジネス脳と英語脳の両方をコミュニカで鍛えることを強くお奨めします。