赤ちゃんは自分でお母さんを決めた

  • LIFESTYLE
  • 2019.05.26

赤ちゃんは自分でお母さんを決めた

山元塾35期の斉藤さんの発表で衝撃の学びを頂きました。一般に3歳児の頃までは生前の事やお母さんのお腹の中での事を覚えていると言う話を聴いたことがある人は多いでしょう。多くのご両親が聞き出そうと挑戦しているそうですが、それに成功したお父さんが山元塾35期の斉藤さんです。驚きのお話でしたが、なんと沖縄からの塾生・泉さんも全く同じ話を本で読んだと言うことでさらにびっくり。

自分をえらんで生まれてきたよ

天国から真っ黒の穴に飛び込んだ

天国からどのお母さんの赤ちゃんになるか自分で決めて、そして自分で勇気を決めて真っ黒な穴に飛び込んだとお父さんに話してくれたそうです。斉藤さんのお子さんは穴の途中で詰まってとても苦しい思いをしたと言う思い出もはっきりと話してくれたそうです。ある程度の容姿なども自分で決めるのだそうです。しかし4歳を越えると嘘のように完全にその話は忘れているのだそうです。泉さんが紹介してくれた書籍は「自分をえらんで生まれてきたよ」(いんやく  りお著)にも同様の内容のことが書かれているそうです。興味のある方はどうぞ。私もまだ読んでいないので調べてみます。

あなたの死後にご用心

メリル・ストリープ

私からのオススメの映画を一本(1991年)。自分の死後や輪廻転生を考える上で心が安らぐ映画です。私は飛行機の中で観て、その後娘の死のこともあり、一生懸命探し出してDVDを購入した映画です。ストーリーはこんな内容です。 「死後の世界に存在するジャッジメント・シティでは、現世の行いに対し厳しい審査があり、それにより天界行きか下界行きが決定する。そこに事故死したダニエルがやって来てジュリアと言う美女と恋に落ちる。彼女はすでに天界行きが決定、一緒にいるためにはどうしても審査に通らなければならないが……。さえないダニエルを通し情熱の大切さ、愛するという意味を強く訴えかけてくるあたたかい作品。ジュリア役はアカデミー賞女優M・ストリープが好演。」

最新記事