社長室勤務8年目の海老(THE山元塾5 より)

  • BUSINESS
  • 2019.09.30

社長室勤務8年目の海老(THE山元塾5 より)

ケミカルの世界で活躍、社長室勤務、元銀行マンの吉田さんの発表は勉強になることが多く、聞いていた人は得しましたね。そもそも日本のGDPにおいて製造業では自動車の次に貢献しているのは化学と知らなかった人も多いですよね。私もでした。

吉田さんの過去2年間の一番大きな仕事が中国の製造子会社の移転・売却問題。2015年の天津・山東省の連続の化学工場の爆発事故の影響で、南京の子会社でも製造が禁止になる可能性が高まってきていた。社長室で吉田さんが任命され、度重なる出張を重ねながら現地での交渉を繰り返し、戦略を立案してきた。当初は移転もしくは売却の方針で進めていたが中国子会社からの反対もあり、難所に乗り上げていた状況だった。

2年目に入り、外部のコンサルティング会社の知恵も借りて、閉鎖の方針を打ち出したことでようやく状況が動き始めた。本気になった本社の様子を見て子会社側から買収先を見つけてきて提案をまとめてきた。会社を清算した場合だと従業員補償や土地浄化等費用まで含めると10億円以上の損失計上が必要だったが、売却処分したお陰で損失は1億円未満で解決できた。

「覚悟108」の王道こそ最大の近道を貫いたおかげで、大きな問題を最小限の損出で食い止めることができた。これまでは安易に安価なコストを求めて中国進出してきた日本企業だが、大きな曲がり角にきている事を実感させてくれる素晴らしい内容でした。石油や天然ガスから作り出された「白い粉」が我々の生活とは切り離せないほど重要な役割をしている事も教えてくれる業界知識編としても素晴らしい講演でした。

感謝

最新記事