Soul of Language
小西麻亜耶の英語学習ブログ
-グローバルに活躍する一流のビジネスパーソンへ-

英会話力を引き上げる「スモールトークの技術」

  • 真のビジネス英語
  • 2020.01.31

英会話力を引き上げる「スモールトークの技術」

出典:

How's it going?

外国人からの「How’s it going?」という質問に対し、毎回ワンパターンの「I’m fine thank you, and you?」の返答をする、モゴモゴ口ごもって返答に時間がかかる、会話がはずむような返答ではなかったため相手が気まずそうに立ち去ってしまう…こんな経験をされている方は多いのではないでしょうか?

日本人同士では会話の相手にその日の気分や週末の過ごし方を尋ねたり答えたりする機会がないため、急にこのような質問を受けたときに返答に困りしどろもどろになってしまう方が多いように思います。

How was your weekend?

このような質問を同僚や上司に尋ねるのはアメリカのオフィスではごく一般的で、月曜日の朝のオフィスでは「How was your weekend?」から始まるSmall Talkがそこかしこで起こるのが普通です。アメリカではSmall Talkは相手に対して尊敬の意を示し、自分の人柄を相手に開示し、信頼関係を築くために重要なツールと考えられているのです。

また、アメリカ人はSmall Talkの受け答えを通して、その人が仕事上で求められる役割を果たすことのできる人か、職場に良好な人間関係を構築することができる人かを判断しています。それなのに毎回ワンパターンの回答をしていたり、モゴモゴ口ごもっていたら、いくら仕事に必要な技術やスキルがあったとしても相手からの信頼は得られませんよね。

 

コミュニカ英語塾では、一般的に交わされるようなSmall Talkの質問を私が生徒さんたちに投げかけ、とっさに返答を考えてもらう練習や、好印象を与える返答内容のアドバイスを行っています。

意識して練習をしていなければ実戦の場で言葉が出てくるようにはなりません。こうした地道な練習を重ねることによって、外国人から「 求められる役割を果たすことのできる人 」「職場に良好な人間関係を構築できる人」という評価を得ることができるのです。

  • この記事を共有する:
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

最新記事

  • Profile

    小西 麻亜耶について

  • Popular

    人気記事

小西麻亜耶
小西 麻亜耶
KONISHI MAAYA
18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程を首席にて卒業。2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ(株)コミュニカに入社。独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。
Mail Magazine
SNS Follow
  • Facebook
  • Instagram
小西麻亜耶
小西 麻亜耶
KONISHI MAAYA
18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程を首席にて卒業。2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ(株)コミュニカに入社。独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。
Mail Magazine
SNS Follow
  • Facebook
  • Instagram
Archive