Soul of Language
小西麻亜耶の英語学習ブログ
-グローバルに活躍する一流のビジネスパーソンへ-

人生を変える英語塾『コミュニカ』

  • 真のビジネス英語
  • 2020.02.29

人生を変える英語塾『コミュニカ』

出典:

こんにちは、「コミュニカ」英語塾を主宰する小西麻亜耶です。

コミュニカではビジネス英語を教えていますが、究極的には生徒さんの成功を応援したいと願っています。ビジネス英語という武器を手に入れて、新しいこと、今より高い目標にチャレンジしたいと思っている人のお役に立ちたいというのが私の原動力です。今日はそれを実現されたCindyのコミュニカ英語塾体験記をシェアします。

どうすれば英語を話せるようになるのか?

模索という名の迷子

2017年の年明け、私は社内アジア地区のCSチームリーダーが参加する会議に出席していました。夜の会食を含め丸2日間、まさに英語漬け。初開催のその重要な会議中、一言も発言できなかったのは私一人だけでした。情けなくて悔しくて、何より惨めな思いをしたその頃の私は、どうすれば英語を話せるようになるのか、間違いなく模索という名の迷子になっていました。

コミュニカとの出会い

「人生を変える英語力」

元々人見知りをするうえに、人に笑われることに対して極度の恐怖を感じていた私は、自分に価値を見出せず劣等感を感じていました。そんな私がある日出会ったのが、「人生を変える英語力」。読み始めてすぐに魅了され、一気に読破。読み終えると同時に無料体験セミナーを申し込みました。恐る恐るコミュニカの扉を開きましたが、1時間後には入塾を決心!難しい道を極力進まない、現状を変えることをあえて避けていた過去に別れを告げたのは2017年11月。しかしそのスタートは順風満帆ではなく、極度の緊張と「入塾するんじゃなかった…」という後悔の気持ちでした。

毎週の早起き、クラスのレベルの高さ、最後に行われるMy Commitmentの発表。すべての事に驚き、愕然としながら、必死についていきました。お正月には、すべてのDictationをやり切り、達成感も感じました。初めて聞く発音メソッドも新鮮で、発音できるようになれば聞き取れるということも体感。今まで避けてきたTOEICを受けてみると、Listeningが100点アップ!自分の「できている事」と「できていない事」が明確になり、これまでの自分の英語学習が方向も量も違っていたと気づいたのはこの頃でした。

コミュニカ英語塾に入塾し、少しずつ小さな成功体験を積み重ねながら、自分について考える機会が増えました。英語が話せるようになって何をしたいか、どうなりたいか、自分の強みは何か、自分にしかできないことは何か。それを考えられるようになったのが、他の英語塾との大きな違いだとわかりました。

入塾してからこれまで、自分の上達を信じられず何度も泣き言を言いました。過去の自分が顔を出し、「これ以上頑張らなくても…」と考えることもありました。たくさん失敗をしながら、でもある日ふと気づいたことは、「グチを言ったところで英語が上達するわけでもなければ、失敗したところで命が奪われるわけでもない。」ということ。入塾して早1年3ヶ月、人生を変えるのに1年3ヶ月は十分すぎる!というのが、今の私の素直な思いです。

 

過去の迷子だった私は、今の私にきっとビックリするでしょう。変化を嫌い、現状維持でいいと信じて疑わなかった私が、今では翻訳という新たな夢を見つけたことを。

  • この記事を共有する:
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

最新記事

  • Profile

    小西 麻亜耶について

  • Popular

    人気記事

小西麻亜耶
小西 麻亜耶
KONISHI MAAYA
18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程を首席にて卒業。2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ(株)コミュニカに入社。独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。
Mail Magazine
SNS Follow
  • Facebook
  • Instagram
小西麻亜耶
小西 麻亜耶
KONISHI MAAYA
18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程を首席にて卒業。2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ(株)コミュニカに入社。独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。
Mail Magazine
SNS Follow
  • Facebook
  • Instagram
Archive