Soul of Language
小西麻亜耶の英語学習ブログ
-グローバルに活躍する一流のビジネスパーソンへ-

「#STAYHOME」中でも成長できます

  • グローバルマインド
  • 2020.04.20

「#STAYHOME」中でも成長できます

出典:

こんにちは、コミュニカ英語塾を主宰する小西麻亜耶です。

新型コロナウイルスによる厳戒態勢下の中、みなさま、いかがお過ごしですか。こんな最中ではありますが、先週ちょっとうれしいことがありました。毎日公開を続けているディクテーションレッスン「10秒ニュース」400回目を迎えたのです。

10秒ニュースとは

初めて聞くという方に説明すると、「10秒ニュース」では毎日私が世界各国のメディアをリサーチする中で見つけた英語のニュースの中から、これぞと思う情報を10秒程度に収まるように切り取り、私が読み上げる音源を「小西麻亜耶の英語学習ブログ」で公開するというものです。チャレンジャーは、まずは音源のみを聞いてその英文をノートに書き出し、その後、ページ内にある“答えはこちら”のボタンをクリックすれば正解の英文が表示されます。

ニュースの話題は時事問題からトレンド、新製品情報など多岐にわたり、英語の聴き取り能力がアップするだけでなく、ビジネスの現場で役立つボキャブラリーや知識が幅広く吸収できるメリットがあります。無料なのでどなたでも取り組んでいただけます。

4月からは週に2回、この「10秒ニュース」を生配信でお届けするという取り組みも始めました。「自宅待機期間中、生活のテンポを取り戻すのに役に立つ」「海外とのリモート会議が続いているが、英語の勘を取り戻せた」と好評です。

「コツコツ」がもたらす想像外の威力を発見

ところで、生徒の皆さんや聴講するリスナーの方々から非常に好意的なコメントをいただくことが多いこの「10秒ニュース」ですが、これを発信している私にも思わぬところでいろんな良いことがありました。

例えば、毎日「いいネタはないだろうか」とあらゆるメディアに目を光らせる生活を1年以上も続けているため、以前に比べるとかなり情報通になったと思います。これについては、今年の初めにアメリカに出張して海外の様々な方と会話した際にも、経済欄の「株価情報」などを読む際にも感じており、「今ここで起こっているこのニュースは何に起因しているか、どんなことに発展するか」といった“読み”ができるようになりました。

ちなみに新型コロナウイルスのことを最初に「10秒ニュース」で配信したのは、ようやく新年の気分が抜けた1月22日のことでした。

ニュースの裏を読む力

以前に比べ、少しニュースの裏を読む力が備わった私は、米国のメディアにもかなり意見の偏りがあると理解できるようになりました。日本のメディアでも、新聞の社説欄では政治的論調が異なるのが常ですが、米国は日本の比ではありません。新聞はもちろん、テレビやラジオでもかなり突っ走った自社の説を訴えるので、「メディアは正しい」などと思っていてはどんどん思想が偏っていきます。そのため、さまざまなメディアからニュースを吸収した上で「自分はどう思うか」という立ち位置を確保する必要があります。

トランプ大統領を徹底的に糾弾するメディアと、その逆に擁護するメディア、さらには中立路線を貫くメディアがあり、連日テレビでは独自の局の認識をレポーターやアナウンサーも声高に叫ぶので、いわゆる日本のような「原稿を正しく読む」というタイプは少ないのではないでしょうか。自説を、自己の責任において怖がることなく世に伝える、これがアメリカのメディア。自分の意見はどこにあるかを徹底的に考えさせられ、それを語る場も多い欧米人の自己意識が日本人のそれと比べて異なるものになるのは明らかです。そして、こんな発見をしたのが、人と会うこともないこんな状況の中であったことが驚きでした。

ずっと外出ができない、思うように仕事が進まない、自分の英語力がアップしているかどうか自信がなくなってきた、やる気がなくなった……と、この状況の中でモチベーションを失っている方も多いかと思います。しかし、そういう時こそ「コツコツ続けること」の偉大な力をぜひ信じてみてください。私のように、400回を繰り返したところでようやく想像もしていなかった何かを発見することもあるのだと、ちょっと不安になっているあなたにお伝えできればと思っています。

  • この記事を共有する:
  • facebook
  • Twitter
  • LINE

最新記事

  • Profile

    小西 麻亜耶について

  • Popular

    人気記事

小西麻亜耶
小西 麻亜耶
KONISHI MAAYA
18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程を首席にて卒業。2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ(株)コミュニカに入社。独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。
Mail Magazine
SNS Follow
  • Facebook
  • Instagram
小西麻亜耶
小西 麻亜耶
KONISHI MAAYA
18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程を首席にて卒業。2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ(株)コミュニカに入社。独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。
Mail Magazine
SNS Follow
  • Facebook
  • Instagram
Archive