pagetop
training

COMMUNICA

企業研修

0

2019年01月12日

尾道造船・Day7(若手&幹部)

尾道造船研修修了

金曜日早朝の山元塾終了後、羽田空港から広島空港へ。高速で尾道へ移動。6時間の講義の後、最終の新幹線で東京へ戻り、土曜日は4時間の山元塾&懇親会。このパターンを7度繰り返しましたが、今夜で最終。忙しいのは楽しいですよねー、新尾道駅が寂しいのもあって、私も寂しい気持ちです。途中宮崎で安部首相の代わりに講演をする為スケジュール変更もお願いした思い出の研修になりました。

若手リーダーと幹部リーダーと2クラスを同時に担当させてもらったので私も多くの学びがありました。合計50人ほどの皆さんに覚悟108®と若者の覚悟108®を勉強してもらえました。
1)地域密着型。多くの雇用創出や地域発展に貢献しており、日本の製造業の成功の必勝パターン。終身雇用の時代には最強のパワーだった。多くの社員は変化を望んでいない。
2)巨大な製品。おそらく地球上で移動する一番大きな物体かも。それだけに金額も高く、製造期間も長い。会社の中に各分野のプロが存在する。一方全体のコスト意識や納期・品質管理には難しい点が。鉄の購入価格の決定プロセスなど経営には難しい課題があり、逆にやり甲斐だらけ。
3)既に中国や韓国の方が圧倒的な生産量と価格優位性。紡績や家電のように日本で製造することの差別化要因に苦労する面も。他の製造業と同様に当面の間は大丈夫そう?未来が明確に明るくない業種への就職・採用は困難に。