Soul of Language
小西麻亜耶の英語学習ブログ

Profile
プロフィール

小西 麻亜耶 KONISHI MAAYA

KONISHI MAAYA

小西 麻亜耶

  • 2003年 慶應義塾大学法学部政治学科
  • 2007年 コロラド大学大学院言語学修士課程
  • 2009年 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
  • 2011年 フリーランス通訳・翻訳として独立
  • 2012年 株式会社コミュニカ入社

日本の英語教育改革者

18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。
2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程に進学、首席にて卒業。2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。NTTデータや豊田通商のM&A案件のアドバイザリー担当としてキャリアをスタート。 2011年に日英同時通訳・翻訳家として独立。投資家ジム・ロジャースの講演の逐次通訳やペットフードのヒルズコルゲート社長の専属通訳などを担当。
2012年に元アップル・ジャパン社長山元氏にその英語力を認められ株式会社コミュニカに入社。独自に開発した英語発音矯正プログラムで、全国から集う生徒は2,000名以上。「英語を諦めない」「話せない人には聞こえない」「聞き返されない英語」をモットーに英語教育に力を注いでいる。

「英語が話せないなら仕事はない」
という時代を生きるために

英語はできて当たり前。英語が話せないと、未来の夢どころか明日の居場所さえ確保できなくなる必須ツール。
……ビジネスの最前線で働くうちに、そんな残酷な真実に気づき、コミュニカの門を叩く方が日に日に増えています。
「デジタルネイティブ」と呼ばれる人々が現役として活躍する現代ですが、次に待ち構えているのは「イングリッシュネイティブ」で、世界を相手に躊躇なくコミュニケーションがとれる世代です。人生百年時代と言われるようになり、近い将来には、そんな彼らと共に働くことになります。そんな時、あなたは何をもってご自身のプレゼンスを示すのでしょうか?社内公用語が英語になったり、外国人の同僚や上司が赴任してきたり、海外とのネット会議が定例化したりなど、これらは未来の話ではありません。コミュニカで英語を学ぶ方々には、覚悟をもって学習に取り組んでいただきます。厳しいかもしれません。しかし、世界を相手に、苦手だったはずの英語を駆使して活躍している卒業生たちが、効果のほどを物語ってくれています。