about
コミュニカの発音矯正
Home>コミュニカの発音矯正
世界で通用するビジネス英語を
身に付けるための武器

コミュニカ英語塾では、自分が話したい内容を、自分らしくカッコいい英語で表現できることをDesign Your English(DYE)と言っています。
日本人が、世界で通用するビジネス英語を身に付けるために必要なルール・フレーズ・教育法を「DYEメソッド」として独自開発いたしました。
山元の世界のビジネス現場での経験と小西の言語学を融合させ、徹底的に発音に重きを置いたDYEメソッドで、より高い自信を持って楽しく英語を操れるようになって欲しい。それを実現するためのレッスンがコミュニカ英語塾であり、それを可能にする武器がDYEメソッドです。

DYEメソッド

DYEメソッドは、発音や英作文のための基本ルールとよく使われるフレーズ、それを身に付けるための習得法で構成されています。
実践を交えながら、レッスンで習得していきます。

Rule 基本ルール
1.正しい発音・表現力の基本ルール
Rule1 Sounds(音)

最低限母国語を英語とする外国人の話していることを聞き取り、自分の伝えたい事を英語で伝えるための最低限の18の「音」ルール。英語の基礎中の基礎。「音」を正確に発音するには正しい口の形で繰返し練習し、筋肉を鍛えて形状記憶させる。

日本人の不得意なLの発音ルール

「L」の発音には「Light L」と「Dark L」の2種類ある。「Light L」は明るく短く綺麗な音で楽しく発音。「Dark L」は暗く長めの音。のどの奥に残るような感じの発音。単語のはじめ、母音の前はLight L。単語の最後に登場するのが「Dark L」。

単語が組み合わさり文章になったときに起こる音の変化をルール化したのが、Modulation。
例えば単語の最後の子音が次の単語の先頭の母音と連結して新しい「音」を形成する。実際に英語を母国語とする外国人の話す英語は流れのように聞こえる。単語の構成要素がくっついたり、離れたり・二つで一つになったりする14個の音の変化ルール。

&「アンド」の発音は「ん」

「あんど」としっかり発音しない。短く・小さく「ん」だけに近い音。
「M&A」「P&G」「H&M」「black and white」「ladies and gentlemen」など。

日本語は単調で音程の高低を意識しないで話すことがほとんど。英語では逆に音程の高低を活用して複式呼吸で話すのが基本。音程の高低について、疑問文や命令文などの最低限必要な基本ルール。

Intonation

疑問文はあがり・肯定文は下がる。当たり前だけど出来ていない。英語特有の流れ・抑揚に気をつける。
イントネーション 文章の上がり・下がり、スピードを上げる・下げる、強調する箇所・弱める箇所、全体のリズム感。

Phrase 日常でよく使われるフレーズ

講師山元自ら太鼓判を押した、ビジネスでよく使われるフレーズを6つの分類に分けてレッスンで紹介していく。
発音に注意しながら繰返し声に出して練習し、日本語に翻訳せずそのまま英語で理解し記憶する。すると外国人を前に緊張している場面でも、条件反射的にPhraseが出てくるようになる。

間違えやすい表現

I work for Communica 「in」でも「at」でもなくFor+会社名。気軽に間違えている人が多い。自分の会社に誇りを持つ。

Procedure 習得法

Procedureは「Rule」と「Phrase」を徹底的に身につけて頂くための習得法。

日本人のために開発したメソッド
日本人の英語力では
聞き取れない

人と人のコミュニケーションでは、文法が間違っているかどうかよりは、自分の意思を相手に伝えられるかどうかが重要です。
しかし、日本人の英語力では、まず相手の話すら正確に聞き取れない、何より自分の意思を英語で表現することができません。

Nativeと日本人の
「差」を分析

発音において、英語を母国語とする人(以下、Nativeと表現)の英語と日本人の英語の「差」を分析し、いかにしてNativeのものに「近づける」かに着目しました。
それらをルール化した方法論(Methodology)をDYEMethodと名づけました。DYE Methodを徹底的に反復練習することで英語用の口の筋肉が鍛えられ、Nativeに近い発音練習を繰り返すことにより初めてNativeの英語が自然に聞こえてきます。

日本人英語の
最大の弱点克服へ

「聞く」よりももっと大きな日本人英語の弱点は自分の話したいことを「組み立てる」力です。
普段から主語がなく、結論が曖昧な日本語に慣れている人には論理的思考から鍛え直す必要があります。その上で初めて自分の話したいことを話せます。
まさに自分の英語をデザインできるようになる。これがDesign Your Englishの目指す姿なのです。

DYEメソッドのゴール

DYEメソッドのすべてに共通するコンセプトは
「話せない人には聞こえない」ということです。
徹底的に自分の発音を磨くことによって
ネイティブの話す英語が耳に流れ込んでくるようになるのです。
英語の発音のための口の筋肉を鍛えることによって
ネイティブに近い発音で英語が話せるようになります。
これがDYEメソッドの目指すゴールです。

無料体験セミナー

毎月開催している1時間の無料セミナーにご参加ください。限られた時間ですが実際の英語塾で勉強するのと同じ体験をして頂けます。まずはお気軽にご参加いただき、塾の雰囲気や授業内容を体験してください。

DYE山元塾カレンダー

各コースの月間カレンダー・無料体験セミナーの開催日程・不定期イベントの開催日程はこちらからご確認いただけます。

Air lesson

実際のレッスンで習ったことを繰り返し練習したい
地方に住んでいて東京のレッスンに通えない等
生徒の声から生まれたリスニング教材です