研 修
Leader×Training
  • TOP
  • 英語発音矯正研修
英語発音矯正研修のこだわり
  • SOUNDS
    英語を話すための筋肉トレーニング
    英語ネイティブの話していることを聞き取り、自分の伝えたい事を英語で伝えるための最低限の18の「音」を厳選。
    「音」を正確に発音するための繰り返し練習です。筋肉を鍛えて形状記憶できることを目指します。
  • PHRASES
    ビジネスで頻繁に使用するフレーズ
    ビジネスの世界でよく使われるフレーズを記憶・発音するための訓練。発音に注意しながら繰り返し声に出して練習。外国人を前に緊張している場面でも条件反射的にフレーズが出てくるようになれば会話もスムーズになります。
  • MODULATION
    流暢な英語を話すためのトレーニング
    単語が組み合わさり、文章になったときに起こる音の変化をルール化したのがModulation。単語の構成要素がくっついたり・離れたり・二つで一つになったりする音の変化を理解し自らの発音を矯正します。
  • PROSODY
    英語のリズムを体得するためのトレーニング
    音程の高低を活用して、腹式呼吸で話すための訓練。文節の数え方、アクセントの位置を意識した発音、英語のリズムの体得、音程の高低の出し方、疑問文や命令文のイントネーションなどを理解し、発音できるようにします。
  • 発音矯正のために開発された教材
    発音においてNativeの英語と日本人の英語の「差」を分析し、いかにしてNativeの発音に「近づける」かに着目して開発された教材です。発音矯正に特化し、Nativeの発音に近づけることを目指します。
  • 学んだことを理解度テストで確認
    座学で学んだことは短期間で忘れてしまいがちです。それではせっかくの研修が無駄になってしまいます。
    ただでさえ忙しいビジネスパーソンの記憶に深く刻み込んで頂くために理解度テストを実施します。
研修概要
研修内容
研修は、「英語の覚悟108®」を教科書として、講義(インプット)と発音練習・聞き取り訓練(アウトプット)をバランスよく組み合わせた内容です。一つ一つの英語矯正ルールが、ビジネスの現場で英語を話すには重要であり、山元・小西が実際に現場で実践してきた経験をルール化したものです。研修生の皆さんにはこの「英語の覚悟108®」を身につけ、英語を話すための口の筋肉トレーニングに励んでもらい、最終的には実際の現場で英語で仕事できるようになってもらうことが研修の目的です。
>コミュニカの発音矯正について
研修の流れ
  • STEP 01自己紹介・英語レベルチェック
  • STEP 02講義「英語の覚悟108®」
  • STEP 03発音練習
  • STEP 04聞き取り訓練
  • STEP 05個人発表(英文朗読)
  • STEP 06講師からのフィードバック
研修の目的
次世代のリーダーたちへ 英語発音研修の6つのポイント
① 「英語の覚悟108®」の理解をしてもらう
② 単語レベルで英語の発音ができるようになってもらう
③ 文節・文章レベルで英語の発音ができるようになってもらう
④ ネイティブの発音が聞き取ってもらえるようになってもらう
⑤ 自分が伝えたいことが英語で話せるようになってもらう
⑥ 自分がどんな場面で
英語で仕事をできるようになりたいか宣言してもらう
研修プログラム・費用
研修プログラムは、研修目的に合わせカスタマイズし集中的に半日や一日で実施することも、じっくり半年、一年かけて実施することも可能です。
開催場所として、仕事環境から完全に離れて、コミュニカオフィスにて集中して「英語の覚悟108®」を学ぶことも可能です。
短期集中プログラム ※
コース名 研修時間 研修費用 (税別)
半日コース 3.5時間 ¥500,000
全日コース 7時間 ¥1,000,000
全21時間プログラム ※
コース名 研修時間 研修費用 (税別)
全6回コース 3.5時間×6回 ¥2,100,000
全3回コース 7時間×3回 ¥2,100,000
全42時間プログラム ※
コース名 研修時間 研修費用 (税別)
全12回コース 3.5時間×12回 ¥4,200,000
全6回コース 7時間×6回 ¥4,200,000
※研修費用の算定人数は最大18名です。
18名を超える場合は別途相談の上費用を決定いたします。

※遠方でもお気軽にご相談ください。
ただし、遠方の場合は交通費を別途請求いたします。
飛行機での出張は宿泊を伴うため宿泊費を別途請求いたします。
講師紹介
  • 小西 麻亜耶
    株式会社コミュニカ 取締役副社長
    18歳のときに米ハーバード大学で言語学に出会う。 2007年に慶応義塾大学を卒業後、米コロラド大学で言語学の修士過程に進学、首席にて卒業。 2009年に三菱UFJモルガン・スタンレー証券に入社。NTTデータや豊田通商のM&A案件のアドバイザリー担当としてキャリアをスタート。 2011年に日英同時通訳…
  • 研修会場に関して
    研修会場はホール・会議室・教室を問いません。コミュニカオフィスにて開催も可能です。
  • 弊社が持参する
    ・ PC(Mac)
    ・ RGBもしくはHDMIケーブルとのコネクター
  • 当日ご用意いただく機材
    ・ Macに接続可能なプロジェクター
    ・ Macに接続可能なスピーカー
    ・ ワイヤレス・ハンドマイク
    ・ 模造紙、画用紙(参加人数×5枚)
    ・ マジック
研修のご依頼はこちら
研修の様子
毎回、多くの若者たちの強いエネルギーと成長を感じることができます。
この若者たちが大きく成長して、リーダーに育ち企業の大きな発展に貢献して欲しい。
真剣に取り組めるのは本当に楽しいものです。
研修のご依頼はこちら
  • 研修実績
  • 研修依頼の流れ
  • よくある質問