teacher
Home>講師紹介
  • 山元賢治 紹介
  • 小西麻亜耶 紹介
アップルジャパンを
V字回復させた伝説の元社長
ティムクック氏、ラリーエリソン氏らと肩を並べてきた伝説のアップル・ジャパン元社長山元賢治。神戸大学卒業後、日本IBMに入社。日本オラクル、ケイデンスを経て、EMCジャパン副社長。
2002年、日本オラクルへ復帰。専務として営業・マーケティング・開発にわたる総勢1600人の責任者となる。
2004年にあのスティーブジョブスより直々にヘッドハンティングされ、アップル・ジャパンの代表取締役社長に就任。どん底の状況からiPodビジネスの立ち上げからiPhoneを市場に送り出すまで関わり、アップル復活の舞台裏を知る唯一の日本人経営者。
国内の最高責任者としてアップルの復活に大きく貢献。
当時のアップルジャパン㈱をV字回復させた。
現在は株式会社コミュニカのCEO兼Founderとして自らの経験をもとに
「これからの世界」で活躍できるリーダーの育成、英語教育に力を注いでいる。
Profile 常に厳しいグローバル環境で戦ってきた実績
1983年 日本IBM株式会社
1995年 日本オラクル株式会社
1999年 イーエムシー ジャパン株式会社 (2001年 副社長)
2002年 日本オラクル株式会社 取締役専務執行役員
2004年 アップルコンピュータ株式会社社長兼

米国アップルバイスプレジデント

2012年 株式会社コミュニカ CEO & Founder
  • 日本IBM株式会社(1983年)

  • 日本オラクル株式会社(1995年)

帰国子女でもなく、海外留学経験もない。
どのようにして最前線で活躍できる
ビジネス英語を身につけたのか
アップルジャパンの社長まで務めた山元賢治。
外資系企業での勤務経験が長いが、それなりの英語力がなければ
そのポジションで採用されることは不可能である。
しかし、帰国子女でもなく、海外留学経験もない。
海外で生活していた訳でもない。
数百回に及ぶ海外出張の経験はあるが一番長く滞在していたのは3ヶ月程度で、
後は弾丸ツアーのような現地滞在時間の短い出張がほとんであった。
ビジネスの現場でいかにして英語力を鍛えてきたのか…。

Q1

山元さんはどのように英語を習得されましたか
若い頃コンピュータ関連の書籍はとにかく英語版で勉強するしかありませんでした。特にIBM入社後はすべてのマニュアルやドキュメントが英語。読み書きのスピードは上がり、英語や外国人に違和感がなくなるビジネス感覚を磨くことができました。しかし当時の発音はカタカナ英語に毛が生えた程度でした。
Oracleに入社し間もなく上司がアメリカ人に、一緒に仕事をするコンサルタントもUS・UK・インドからの英語Nativeが増えました。身振り手振りでの誤魔化しは通用しない電話での会話も増えました。私の場合は仕事での必要に迫られ英語を話すしかありませんでした。気がついたらビジネス人生の後半はずっとボスがアメリカ人でした。彼らの発音やカッコいい表現を自分のものにしようと懸命に英語に向き合ったことが良かったと思います。

Q2

外国人との交渉を成功させるために意識されていることはありますか
自分がRepresentative(代表者・当事者)という意識を強く持つことです。自分が交渉に失敗すれば後には誰も助けてくれない、日本のお客様やパートナー企業の皆さんにご迷惑がかかるという緊張感で常に臨んでいました。頭の中にはいつもマトリクスを描いていました。最善の結果・最悪の結果・期待通りの結果。それぞれの結果を実現するための前提条件・方法論などを頭の中に展開しながら交渉していました。自分はどうしたいという確固たる意見を持つことが大切です。周りの空気を読んで意見を決める風見鶏のよう態度では相手にされません。日本語で考えてから英語に翻訳して話すとどうしても日本語的な言い訳をしたくなるので、できるだけ英語脳に切り替えて英語で考えて英語で話すようにしていました。

Q3

コミュニカ英語塾を設立しようと思ったきっかけはなんですか
何人もの部下に英語レッスンを受けてもらいました。青い目の先生に教えて貰えば上手くなるのだろうという安易な気持ちで人事部門経由でレッスンに送り込みました。しかし結果として誰一人として向上した人はいないと言ってもいい程惨憺たる結果だったと記憶しています。Maaya先生と出会ってその考えこそが間違っていた事に気がつきました。日本人の先生だからこそ母国語の影響の強さ、日本での英語教育の発音無視に近い状況などを理解している。母国語である日本語を知らない外国人に預けてもビジネスマンの英語力は改善しない。諦めかけていた日本人への英語教育ですが、Maaya先生なら塾生を成功に導けると確信したのが設立のきっかけです。
著書紹介
無料体験セミナー

毎月開催している1時間の無料セミナーにご参加ください。限られた時間ですが実際の英語塾で勉強するのと同じ体験をして頂けます。まずはお気軽にご参加いただき、塾の雰囲気や授業内容を体験してください。

DYE山元塾カレンダー

各コースの月間カレンダー・無料体験セミナーの開催日程・不定期イベントの開催日程はこちらからご確認いただけます。

Air lesson

実際のレッスンで習ったことを繰り返し練習したい
地方に住んでいて東京のレッスンに通えない等
生徒の声から生まれたリスニング教材です