pagetop
post

COMMUNICA

ブログ 2017年02月17日
「人にも旬がある」コミュニカ物語(12)

2015年夏・横浜で青年会議所サマーカンファレンスで講演会に登壇させて頂きました。
全国に690以上あるROMの理事長と翌年の理事長候補だけが入場できる約2,000名の青年会議所のメンバーが聴講して下さいました。それがご縁で全国の青年会議所の皆さんからリクエストを頂き、1年半で30か所の舞台に登壇させて頂きました。今月も青年会議所・東北協議会の皆さんの前で講演させて頂きました。

サイン会でいろいろな方とお話ししていてあらためて強く感じました。地域のために何か貢献したい!日本を元気にするために貢献したい!常に勉強することを厭わない!企業のリーダーとしても活躍している!40歳になったら引退する。どれをとってもまさに「山元塾生」のターゲットとしてど真ん中なんだな。と

20歳・30歳代の若い間にご自身のリーダー哲学に磨きをかけてもらう。いろいろな成功・失敗体験を繰り返すうちに薄れてきているビジネスに対する「初心」「ワクワク感」を今一度呼び覚まして欲しい。意識が変われば人生の目標・ビジネスの目標について見つめ直す時間をとって欲しい。この地球で何を成し遂げたいのか。目標が決まれば何を勉強し・何を辞めるべきか明確になってくる。

全国の青年会議所のメンバーの皆さんこそ!山元塾にピッタリのCharacteristicです。
最も忙しい青年会議所メンバー現役の時にでもいいです。もしくは40歳で引退直後でも結構です。
既に現役の青年会議所メンバーが山元塾生ですが、もっと多くのメンバーに入塾してもらいたいと思います。皆さんこそが山元塾で学ぶべき「旬」です。