pagetop
post

COMMUNICA

ブログ 2017年05月08日
「何を犠牲にするか」コミュニカ物語 (14)

今年は花粉症など厄年がまた来たのかと思うくらい調子の悪い出足でした。といってもゴルフの話ですが(笑)これまでにも増してゴルフクラブのせいにして、特にアイアンのコレクションが一気に増える今年の前半でした。世の中の評判の高いものを買いあさってみる程悩んでいました。今週のイ・ボミ選手を見ていて他人事ではありませんでした(レベルは全然違いますが(笑))

4/25 神奈川県アマ・シニアの予選大会。昨年は仕事のため出場すらできなかったので、今年は参加することに意義があるくらいの気持ちでなんとか会場に。アイアンは半年前までのメインクラブ(タイトリストCB)に戻して出場しました。風の強いコンディションと、初対面の皆さんとのラウンド時の軽い緊張感が功を奏して予選突破。決勝ラウンドのレイクウッドへ。やりました!

しかしマスター室の前に戻ってきて嫌な予感が。
そうなんです。決勝の日程が大切なお仕事と重なっています(涙)
全国で一人でも多くの人に「覚悟108®」の話を聞いてもらうと決めたことなので、もちろん犠牲は「ゴルフ」でござりまする(涙)
今週の金曜日は愛媛県で講演会型研修3時間。その直後に夕方の高速フェリーに飛び乗っって広島へ移動。翌日は高校生への講演会です。ここでは覚悟108®・初中級編のお話をします。

「学生のうちにやっておくべきこと・自覚25」