pagetop
post

COMMUNICA

ブログ 2017年01月05日
変わるもの変わらないもの

先祖に感謝し、その年の豊作や家族の繁栄を思う気持ちは今も昔も変わらぬ大切な心でしょう。それがキリスト教であろうが、仏教であろうが、神道であろうがすべて曖昧に接するのが大半の日本人の特徴でもあろう。クリスマスで何故か酒を飲んで騒ぎ、お寺の除夜の鐘を聞いて、神社で神頼み。この不思議さもずっと変わらないどころか、どんどん増えていくのかもしれませんね。

 

場所によっても暮らし方が違ってくるのは当然で、昔から繰り返されてきた自然の変化なのでしょう。紅白歌合戦が国民的番組で、正月三ヶ日はほとんどの商店はお休み、流通機構もストップするので日持ちのするおせち料理が必須であった時代も懐かしい感じがします。私自身はほとんどテレビも見ないので気にもならないですが、年が明けると紅白歌合戦に登場する歌手が若すぎるとか、最近のテレビはつまらないとか文句を言っているオジさま達とゴルフ場でお会いする事が増えました。テレビが絶対の情報源であった時代は既に終わったと感じている私のような人間もいれば昔を懐かしむ人がいるのも当然なのでしょう。

 

これから「個人による選択」の時代が始まるのでしょう(始まるべきでしょう)。

全くの個人の意見ですが、いろいろ変わっていくべきだなと感じていることを徒然なるままに。

人口が減少していくのだから現在のレベルの国家予算で運営できなくなるのでは

いつまでも昔の角栄さんの時代を懐かしむ政治では

1,000兆円も借金が増えたら経営者責任は

移民を受け入れるのか、人口減少を受け入れるのか

どんな技術や人に優れた国を目指しているのか、相変わらず何でもかんでもか

そもそも大家族でもなければ多くの子育ては困難な動物だったはず、人間は

もっと若者の未来のために税金を使う戦略が必須

自動車の牙城を守るための国の戦略は

自動運転を実現するためのインフラ整備は

お金を稼ぐのではなく、集めたお金を使う立場の人の数を減らしていかねば

政治家の給与が高く、終身雇用みたいになっているのは如何なものか

何故、日本では二世議員が同じ選挙区から立候補できるのか

官僚に選抜する人間を同じ大学を卒業した者の割合を最高30%などに制限してみては

街中で堂々と喫煙できるオリンピック開催都市ではまずいのでは

本当に政教分離や三権分立って何でしたっけ

日本に来る人に日本語を覚えてきてもらうのか・英語か・それともすべての言語対応なの

見たい番組にだけお金を支払えば良い(私は相撲も歌合戦もNHKドラマにも興味はない)

無料TV放送と電通・博報堂の関係にも限界を感じる(民放も一局で良いものを目指しては)

誰がお金を払うかも決めないで手を挙げるオリンピックって

先進国開催ではパラリンピックをメインにすべきでは

個人的意見だが、マラソンだけのオリピック開催は開催国を破壊しない

….

(終わりそうもないので、2017年初の徒然話はこれくらいで)