pagetop
post

COMMUNICA

ブログ 2017年04月05日
「既得権? なんでも東京か?」Kenji’s Eye(20)

地方に講演や研修で訪れるたびに感じる事

地方や地方の人の生き方には日本の良さが残っている
この感じ・この程度の幸せが日本人には合っているのでは
しかし地方の人口は減っている
施設の老朽化が厳しい状況も目立つ
税金てどこに行っちゃってるんだろう?
なぜあんなにも多くの国会議員が必要なんだろう
何故あんなにも多くの官僚が必要なんだろう

 

税金の配分、もっと地方に厚くすべきでは
むしろ地方で徴収して、中央に収めては
生活している地面の地主に支払うべきでは
自分たちの生活を守り、高めるために
東京への人口流入制限も必要では
同じ大学出身は2割程度に制限しては国家公務員
いろいろな発想が混ざらないと
公務員は終身雇用? みんなで交代制は?寿命が延びて老後が不安な国に
年金制度も認知症もすべて対応は後手に
国民のために代表で仕事しているはずの官僚だけはちゃっかり天下り
二世議員も日本ではちゃっかり同じ選挙区から
暗記受験の勝者が人を見下すのは何故
こんな文科省が決めた教科書で子供は勉強?

 

既得権にすがりたい気持ちは分かる
東京都への新入社員が2,000名越え
99%を超える中小零細企業では採用に苦しむ
楽な仕事で安定しているから公務員なのか
本気で自分にしかできないと考えているのか
本当に老後が心配な国になってきた
リーダー不在の国になってきた
老後が不安なのは官僚だけでは無く
大中小企業で勤めている人のほとんどすべて
経営者や士業のほとんどすべての人も
だから生命保険に入りたくなる
だからタンス貯金したくなる
だから最低戻り金の宝クジを買ってしまう
不安だから、将来が

 

戦後70年
このまま増え続ける国の借金は
企業の経営者であればこのまま放置しない
リストラ
小さな政府の実現が必要な時代に突入しているのでは

 

Think Different