pagetop
post

COMMUNICA

ブログ 2018年07月02日
Discovery Week(発見の旅)

コミュニカ海外視察も今年で7年目。始まりはアジア2012、特にASEANの国々への訪問だった。日本の若者が日本以外にも活躍の場を求めているが、実際にアジアで活躍している人を中心に訪問を始めた。フィリピンでの英語学校の実態調査。世界で4番目の人口を抱えるインドネシアの実態。ジャカルタの交通渋滞や豪華なショッピングモールやヤマハのピアノ教室の人気ぶりを視察。ラオス国立大学での講演。タイ・コンケーン大学にてラオス国立大学との技術交流会の司会。タイの大学やIT企業の訪問。ベトナム・ホーチミンでの企業訪問や現地経営者のミニ講演会。ダナンでは日本語学校にも訪問しました。いずれも刺激的で多くの発見と驚き・感動がありました。成長の勢いと成長している国の魅力を感じ、帰国したくなくなるのが常でした。バリ島で涙が出るほど美しい夕日を眺めたことを素敵な思い出の1つです。

3年目の2014年からはアメリカ訪問を開始。特に多くの日本人が実は滅多に訪問する機会のないニューヨーク。アメリカのど真ん中を見せてあげようとNYBM(NY Breakfast Meeting)という企画を始めました。毎朝、素敵な朝食を一緒しましょう。残りの時間は自分で勇気を出してニューヨークを堪能して下さいというイベントにしました。団体旅行ではなく、現地集合・解散。特に英語塾の皆さんにとっては自分の英語力を試す絶好のチャンス。数多くの英語塾・山元塾の塾生や現地で活躍中の知人も朝食会議に参加してくれました。特に朝食の女王Sarabeths’での朝食会議はとても楽しい時間でした。ニューヨークでの1番の思い出はミュージカル鑑賞だったかもしれません。大好きなママミアの休演とともにコミュニカもニューヨーク訪問をお休みすることになりました。

2016年からはサンフランシスコにも訪問を始めました。この年は前半はニューヨーク、後半はサンフランシスコという贅沢な旅を企画しました。Oracleの本社訪問やスタンフォード大学訪問で西海岸を感じることができました。ヤンキースやメッツの球場にも毎年足を運びましたが、ジャイアンツの応援も楽しい時間でした。西海岸ではコミュニカ海外視察で初めてゴルフも開始しました。現地のおじさんや若者とのラウンドはとても英語の勉強にもなります。私にとっては思い出のApple本社訪問も楽しいひとときでした。

2017年には6月にサンフランシスコ、12月にシンガポール訪問という二本立てに成長しました。久しぶりのアジア訪問の復活でしたが、シンガポールの魅力にあらためて感動しました。世界で最高に人気のあるチャンギ空港から始まり、食事、カジノ、ホテル、美しい街並み、全てのことが勉強になります。現地で活躍している塾生の応援が目的でしたが、足を伸ばしてマレーシアでもゴルフを楽しんできました。サンフランシスコでは私の人生発のアメリカ人上司ロバートが住んでいしたSausalitoにもフェリーで渡ることができました。

今年2018年はハリウッド映画ファンのコミュニカチームにとって待望のロサンゼルスを訪問の地に選びました。とにかく街に映画の広告が溢れていることに活気を感じます。ハリウッド、ビバリーヒルズ、そして憧れのサンタモニカにも足を運ぶことができました。日本の野球の歴史を変えた野茂投手が降り立ったドジャース球場も訪問することができました。そして、そして憧れの映画撮影スタジオ見学ツアー。ソニー・ピクチャーズとワーナーブラザーズの二本立てという豪華な1日でした。ディズニーランドやユニバーサルスタジオの機嫌を知ることができた気がしました。あまりに楽しすぎて時間を忘れました。

今年は可能であれば冬にベトナム・ダナンかインドネシアを訪問できればと計画中。
2019年3月にはオーストラリアをDiscovery Weekの地に選びました。皆さんの参加お待ちしています。