pagetop
post

COMMUNICA

ブログ 2017年08月02日
「電気自動車デビュー」Kenji’s Eye(25)

「未来に引き継ぐ意識」少しでも地球を痛めつけないよう、ずっと検討してきました。テスラでは横幅が会社の隣の移動式駐車場に入らず、5年がけで探していました。案外すぐ近くに答えがありました。MINIの兄弟のBMW i3がピッタリサイズでした。土曜日に納車、日曜日のコミュニカカップでデビューしました。静か・加速など良い点だらけですが、やはり充電のことは気になりますよね。自宅での充電は夜寝ている間にという感じで大丈夫ですが、遠出の際の心配はありますね。

初めてレベル2の自動運転も楽しみました。ハンドルは握っておく必要はありますが、前後の距離や速度管理を任せられるというレベルです。高速での渋滞では本当に助かります。最高速度と車間距離レベルを設定して自動運転。追越車線に出ると前に車がいなければ設定した速度(例えば100km/h)まで速度を上げてくれ、人間では不可能ですがピッタリ100km/hでずっと走ってくれます。車を運転しているというよりは、パソコンの操作をしている気分ですね。

2040年にはフランスやイギリスではガソリン車やディーゼル車は走れなくなるそうです。